<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雛だより

今日は絵手紙教室の日。
庭に咲いていた水仙とお手玉のお雛さまを描いてきました。
a0229628_175572.jpg

a0229628_18158.jpg


描き終えて、お茶を飲みながらみんなでお喋りするのも楽しい時間。

先生の持ってこられるちょこっと手芸作品にも注目です。
今月は、お雛さまのコースターで、あんまり可愛かったのでお借りしてきました。

a0229628_1162270.jpg

無地と着物地のリバーシブルになっています。大きさは14×15.5センチ。ちょっとだけ長方形。
a0229628_1222165.jpg

その角、一か所に鳩目で穴を開け水引とウッドビーズを通せば→出来上がり

先生は、お客さまにこれでお茶を出し、帰られる時に「よかったらどうぞ。」とプレゼントされるそう。

a0229628_125221.jpg

a0229628_1254237.jpg

             こんなふうに~ お雛さまになるのです~~!!

簡単でかわいいおすすめ手芸でした001.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-29 01:41 | 絵ノコト

書道芸術院展、西日本展に行ってきました

先週の土曜日は、書道芸術院の西日本展を見に、奈良県文化会館へ行っていました。
a0229628_1534043.jpg


会場に入ってすぐ隣が私が所属する無鑑査の展示室で、来て早々に自分の作品を見て思い切り凹みました↓
書いたのがもう数カ月も前のことで、どんなものだったのかもよく覚えていなかったのですが、
a0229628_15515327.jpg

                  特撰を頂いた嬉しさも消える拙さ・・・ (T_T)

毎度のように打ちひしがれる。「もうこの辺りで書道をやめた方が良いんでは・・・」とすら思う。

しかし、そこで師匠とばったり遭遇!
「あのね、表装すると感じが変わるからね、よく見ておくようにね。」
「はいーっ、ありがとうございます!」(←まるでパブロフの犬)

やめるわけにはいかない雰囲気。
今の私は、ものすごい高ーい高ーい山の登山口に立って、登ろうか、やめようかと迷っているようなカンジでしょうか。もう押しつぶされそう。すでに酸素が薄くなってきております。

a0229628_15581191.jpg


             先生方の書、これこそ芸術。わたしのはまだまだ(当たり前ー)


ものすごく素晴らしい作品をあまりにたくさん見すぎると、やる気がでるどころか脱力するものです。
この後は、お気に入りの雑貨屋さん「くるみの木」一条店でココロを癒すことに。
a0229628_2031391.jpg

「くるみの木」の人気ぶりはすごいです。そんなに大きいお店ではないのに、駐車場が35台分。
それでも、入れない車が道に行列していることも。
a0229628_20315360.jpg

a0229628_20322532.jpg

この日は雨だったからもあるのでしょうか。すんなり入れたので、雑貨のところでお買い物。
(すごく可愛いレストランもあります)

a0229628_16133840.jpg

    かごバック、きなこときなこ飴(きなこ好きですから)、レトロな瓶とトマトケチャップを購入

このトマトケチャップがやたらと美味しいらしいので楽しみです。

お店には、鹿の印が入ったカートリッジ式の木製の筆ペンがあって、あれも素敵だったなー。
きっと来年も展示を見て凹むだろうから、今度はそれを買って帰ることにしよう

って、やっぱりまだ書道を続けるのかな、ワタシ・・・
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-27 14:57 | 書ノコト

きなこ餡ぱん

一昨日は、奈良で開催中の書道芸術院西日本展を見に行こうと思っていたのに急用ができ行けず。
(なかなか思い通りにはなりません。明日こそ行こう・・・)

なので、課題を書きながら久しぶりにパンを焼きました。
パンというと、なんだか大変そうですが、私のはマシンで生地を作るので簡単です。

お気に入りは、きなこ餡ぱん。
a0229628_14373268.jpg

a0229628_15122754.jpg

このようにパンの生地をひろげ、端を少しのこして具をのせます。
餡ときなこ、それからくるみ。シナモンもちょこっと。
そして、巻きずしのようにぐるぐる巻いて3センチ位の厚みに切って並べ、霧を吹いて少し発酵させ
とき卵を塗って→焼くだけです。


ふふ、プチ自慢なのが、この霧吹き ↓
a0229628_159012.jpg

実家の近くの昔ながらの小間物屋さんで見つけたのですが、ピンクと金の配色やレトロな形がなんとも良いカンジでしょう~。子どもの頃、母がアイロンをかける時に使っていたようなそんな懐かしさなのです。
軽いしとても使いやすいんですよ。

a0229628_20201827.jpg

オーブン二段で焼くと、どっさり出来るので
a0229628_20205382.jpg

ご近所にもお裾分けです。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-24 20:29 | 家ノコト

箱入り雛

今日は書道教室。月例の課題の提出日だー、と教室に行ったのに・・・誰もいない。

そうだった。先生のご都合で変更になったのだった (-_-;)ハー

がっかりして家に帰り、時間ができたので祝賀会でお世話になった方へお礼の葉書を書くことに。
やっぱり今の季節だったら、お雛さまが良いかなぁ。
ふふ、今年のお雛さまは起き上がり小坊師でしょう。
a0229628_23175927.jpg

起き上がり小坊師のお雛さまを骨董市で見つけた渋い色の五合マスにいれてみました。
ワンルームマンションに住まいをかまえた新婚カップルみたいです。


これを見ながら絵手紙を描いたのですが、ちょっと太めになってしまいました。
描いた本人の体型に似るんでしょうか・・・
a0229628_23201388.jpg

ポストに投函して完了。

明日は書道芸術院の奈良展に行ってきます。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-21 23:16 | 絵ノコト

東京2日目

東京2日目。
この日は、書道芸術院の表彰式と祝賀会。でも、その前に、前日も一緒だった石崎甘雨さんと
銀座ギャラリーで展示されている「みんな一書」展を見に行きました。

a0229628_2116837.jpg

a0229628_21163421.jpg

                       私の作品2点です↑
参加させてもらうのを決めてから締切まで日がなく、額装屋さんに仕様をお任せにして
送り先に直送になったため、私も出来上がったものをここではじめて見ました。
一生懸命書いたんだけれど、それだけに客観的に見れないものですね。

今回、甘雨さんも参加で、 ごめんなさい、甘雨さんの作品撮ってなかった(-_-;)タラリ
東日本の書家さんを中心にたくさんの作品があります。
売上は復興支援に充てられますので、よろしくお願いいたします。
a0229628_21511056.jpg

                         応援の葉書です
a0229628_21514353.jpg

              これは、みんなの葉書きや書が載ったカレンダー「いっぽ一歩」                    開けるとぐっときます。今年の3月11日からはじまるのです(涙)

カレンダーのご注文はこちらからどうぞ。
作品の入札はこちらです。


展示をみた後は、二人で美味しいお蕎麦を食べ、表彰式会場の帝国ホテルへ。
a0229628_2272778.jpg

甘雨さんは近代詩文書部で、私は漢字部で特選を頂きました。

写真は、甘雨さんの師匠の小池蹊舟先生が撮ってくださったのですが(ありがとうございました)
この小池先生がとっても素敵、かつ気さくで、甘雨さんとの珍問答にやっぱり私はウケまくり。
例えば、こんなふう・・・

先生 「これからも甘雨さんと仲良くしてやってくださいね~。お願いしますね。」
私 「はい、こちらこそ。」
先 「本当に、くれぐれもこの子を頼みます~」
私 「なんだかお母さんみたいです~」
甘雨さん 「そうなの~」
先 「母親変わりです~」
甘 「そう~」
先 「代理母です!」
甘 「あ、それ、意味違います!(笑)」
小池先生が甘雨さんを大事に大事に育ててこられたのがとてもよく分かりました。


そして、それは私も同様で。今回、あらためて師の温かさがわかりました。
祝賀会でのこと。
私の師匠は、教室の外ではとーっても遠い存在になられる恩地春洋会長なのですが、
記念撮影をお願いした時に、私に「今日、銀座ギャラリーに行って、写真も撮ってきたからな。」と仰って、、、

お忙しいのにわざわざ足をはこんでくださり、主催されている亀井さんに挨拶までしてくださっていました。
私は軽い気持ちで参加したのだけれど、実はそうではなかった。
私の書いたものの責任は、私にではなく師匠にあったのだという事もわかりました(今頃・・・)

今回の受賞もそうで、全く未経験だった私を忍耐強く指導してくださった先生のお蔭です。
いつも良い所を見つけて褒めてくださるので、のせられて楽しく書きつづけてきた十余年でした。
素晴らしい先生とのご縁に感謝です。
a0229628_1545426.jpg


先生は「さぁ、これからが苦しくなるかもねぇ。」と仰るのですが、
苦しくなったら・・・ その時にはまたアドバイスをお願いいたします。(土下座

どうぞいつまでもお元気でいらしてください。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-20 21:28 | 書ノコト

東京1日目

東京での2日間があまりに楽しく、思い出にひたっているうちに数日が経ってしまいました。

今回は表彰式と祝賀会に出席するために前日から一泊で上京したのですが、
なんだか1日目から一体どーなってんの?というくらい盛りだくさんでどう報告しましょう。

東京駅に着いたのは午前10時。すぐに上野へ行き、そこからタクシーで西徳寺へ。
ここには私の父方の祖母のお墓があるのです。
お参りをすませた頃に、子どもの頃に一緒に遊んだ幼なじみであり、現在書道家として活躍中の七澤菜波さん が迎えに来てくれました。母親同士は今も仲良しなものの私たちは何十年振りで会い、懐かし~~!
ランチは菜波さんお勧めの古民家カフェ「イリヤプラス」へ。
そこには、FaceBookで仲良しの書家、石崎甘雨さん が待っていてくれて感激の初対面。
甘雨さんは同じ書道芸術院所属で、今回は同じく特撰受賞。翌日の表彰式も一緒です。
話し出すと初めて会ったとは思えないくらい話がはずんで楽しい~。

食べるより話す方が忙しく時間があっという間。お二人とも忙しいのに私のお昼に合わせて出てきてくださり
どうもありがとうございました。人気の書家さん二人とランチなんて豪華過ぎです!

一緒にポラロイド写真を撮って寄せ書きしたら記念になるかなと家にあったチェキとサインペンを持って行ったのに、フィルムが古すぎて感光せず撃沈・・・(-_-;) 開封してなかったら大丈夫だと思ったのに、無念。

菜波さんからは、もうじき始まる個展「トキノカケラ」の案内とおせんべい、甘雨さんからは友チョコ(墨染めという和風チョコ。こういうこだわりがエライ)をもらいました。
a0229628_13404756.jpg


二人と別れ、次に会ったのが、やはりFaceBookでお友達の双葉さん
私の名前が一葉で、双葉さんとは名前が似てるという事がきっかけで話すようになりました。
すごーく、すごーく温かい人。文章もそうなんだけれど、特に写真が良いんです。
木を一本撮っても、なんか普通とは違うの。巧いのはもちろんなんだけれど、木と仲良く対話しながら撮ってるってカンジなのです。
いつか会ってみたいなーと思っていたら、この日丁度近くにいらっしゃるという事で

私が一度行ってみたいと思っていた「樋口一葉記念館」を待ち合わせ場所にさせてもらいました。
双葉さんのお友達も来てくださって、それがまたとっても良い方~。

樋口一葉直筆の書にも感激で・・・ 
爪の先に火を灯すような暮らしの中では、紙一枚も無駄には出来なかったはずです。
達筆なのはもちろん。それ以上に何があっても揺るがない強い志、気魂がこもっていました。
あー、こんな強い仮名が書けたら素晴らしいな。今年は仮名を勉強します。
またゆっくり訪れてみたいです。

a0229628_1461234.jpg

これは双葉さんにもらった頭のコリをほぐすタコさんと可愛いペン。それからお土産に買った「一葉飴」

双葉さんとお茶を飲み(双葉さん、ごちになりましたー♪)一旦、ホテルでチェックイン。
荷物をおろし、朝が早かったのでしばし休憩。

翌日の用意をしていると、もう外は薄暗くなってきて、胸がどきどき。
実はこの日の夜に訪問させて頂く予定の方がいらしたのです。

でも、「本当に・・・ワタシ会えるのかな?あの約束は夢だったんじゃない??」と新幹線の中でも半信半疑で

まぁ、お会いできなかったら、それは当たり前のコトだから帰れば良いと、教えて頂いた最寄りの駅まで行きお電話。キンチョー!

果たして、、、「はい、今からそっちに行くわね~。」と本当に私を迎えにきてくださったのは、あの「 ら・むりーず」のデザイナーの俣野温子さん
俣野さんが、横断歩道を渡って来られた姿を私はずっと忘れないと思います。

ご挨拶しながら歩き、お仕事場へ。俣野さん、可愛いスタッフさんとコーヒーを頂きながら

「ところで、なんでワタシ、ここに居るワケ??」と100万回ほど思いました。

「丁度今日は予定が空いていて、そんな日って年に2度ほどしかないのよ。ほんとにタイミングが良かったの~!」と俣野さん。
人生って・・・不思議な事があるものです。諦めてはいけません=3
俣野さんは、いろんなお話をしてくださいました。絵のコト、お仕事のコト、ちゃんと生きるのが一番大切ってコト。折にふれて思い出しています。

「特選おめでとう」とお祝いにとっても素敵な手袋、お友達にとハンカチまで頂いて・・・
a0229628_14365954.jpg

a0229628_14371775.jpg


やっぱりまだ夢みたい。
キツネにつままれた・・・ じゃない、あの黒ねこさんにつままれたみたいなワタシなのでした。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-15 14:41 | 友達

 ありがとう

富山の幼なじみから書道芸術院展で特選をとったお祝いが届きました。

まずは、アキちゃん。
a0229628_1322054.jpg

「おめでとう~」のカードと一緒に 富山限定 富山ブリキューピーのストラップ

こういうの好きー!ありがとうね。
ブリは出世魚だから、これを付けてるときっと良いことがある,ある。早速ケータイに付けました。
これからすこーしずつ、上に上がっていけたらと思います。


そして、ご主人が陶芸家のかおるちゃんからは、
「次に大きな賞をもらった時に送ろうと思っていた品です。
いつもひたすら前へ進もうとする姿こそが ”あるべき一葉”なのだと信じています。」と

私の名前にちなんで一枚の葉が描かれたお茶碗が。

a0229628_13152949.jpg

a0229628_13565237.jpg

a0229628_1357685.jpg


去年からひそかにとってあったそうで、その気遣いが嬉しい058.gif
そして、期待に応えられて良かったぁ(笑)

ずっと大切にするね。このひとひらの葉のように聡明で麗しい・・・
ごめん、そんな人にはなかなかなれないけど、ガンバルー。

 かおるちゃんのご主人は、阿古屋野窯の寺田雄山さん
瀬戸で有名だった故、寺田美山さんの次男さんで、黒部市在住。
現在、北陸を中心に個展を開いて活躍されています。


ありがとう。ホントにありがとう。
こんな風に一緒に嬉しいことを喜んでくれる友達がいる事が幸せです。
私たち、これからが人生の後半戦。良いことは共に喜び、悲しみは分け合って生きていこうね。


週末、表彰式に行ってきます001.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-08 10:58 | 友達

国際高校生選抜書展

一昨日、大阪市立美術館で開催中の 書の甲子園「国際高校生選抜書展」を見て来ました。
a0229628_9433717.jpg

去年も来たので、すごーいという事は分かっていたのだけれど、

会場に一歩入ると、書からほとばしる情熱にただただ圧倒されました。
a0229628_944499.jpg

a0229628_9443181.jpg

a0229628_9444855.jpg


私なんか条幅を書く時、「なるべく着てるものを汚さない様に・・・」なんて思うんですが、
これを書いてる高校生は、バッサーっと顔や頭にも墨が飛び散ってるんだと思う。
書道って体育会系なんだ。本当に「書の甲子園」というタイトルがぴったりです。


そして、入賞作品の前では雷に打たれました。ガーーーン!

a0229628_956123.jpg

a0229628_9562412.jpg

a0229628_9564783.jpg


こ、これ・・・ホントに高校生が書いたの?008.gif

あまりの巧さに、土下座。

a0229628_1001322.jpg

この仮名も、素晴らし過ぎるーー!!

「ワタシ、全然ダメだわ。もう、やめよっかなぁ・・・007.gif」落ち込む時は、地球の裏側までとことん凹むタイプ。
駅まで、俯いてとぼとぼ歩きました。


この展示は、明日5日まで行われています。
見ごたえ十分ですので、是非ご覧ください。詳細はコチラです。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-04 10:13 | 書ノコト

買ってよかったモノ

年末に欲しかったカプセル式のコーヒーマシンを買いました。

選んだのは、 ネスカフェ ドルチェグスト

a0229628_1542952.jpg

a0229628_1545883.jpg

ネスカフェからは、他にインスタントコーヒーを使うタイプのものも出ていて
そちらは牛乳をホイップできるので、どっちにしようかちょっと迷いましたが
ドルチェグストの方が、本体の大きさがコンパクトなのでこれに。
わが家のレトロな台所にもしっくり馴染んでいます。

一番肝心なコーヒーの味は、購入前は1杯約50円は贅沢な気がしましたが、
実際に飲んでみるとカフェみたいに美味しくて~

2杯飲んでも缶コーヒーより安いんだから、これは高くない、納得です。


朝は、大き目のカップで「モーニングブレンド」(アロマ)をたっぷり

午後は、用事を片づけて「レギュラーブレンド」(カフェ ルンゴ)に ほっ♪

時どき、ちょっと甘い「ラテ マキアート」も飲みたくなります。

a0229628_15155785.jpg

これは、モーニングブレンド。表面の泡が味わい深いです。
パンは最近気に行ってる「おはぎパン」。
その名のとおり中におはぎが入っていて、パンにきなこがまぶしてあります。
これが、オイシーイ!! ・・・きなこに弱いんです、ワタシ(-_-;)ダイエットはどーした・・・

お皿は、日曜日に骨董市で買ったもので、少し大き目なので、いろいろに使えそうです。
a0229628_23344920.jpg

裏にも模様があって凝ってるのに、6枚1500円にしてもらって良い買い物でした。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-02 10:00 | 家ノコト


書道、絵手紙、縫い物などの手しごと備忘録です。


by tanakokoro-06

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
書ノコト
絵ノコト
家ノコト
縫イモノ
友達
古イモノ
折リ紙
未分類

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

美術の森tarutaru...
無所不刻
nana's photo...
雲平筆ブログ
atelier la*p...
naminui
おくだ文化学院だより ...

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

明日は子どもの日
at 2014-05-03 23:12
5月から復帰します
at 2014-04-26 13:49
もうじき退院
at 2014-04-25 16:39
続 骨を折って折り紙折って
at 2014-04-25 04:02
骨を折って、折り紙折って…
at 2014-04-03 15:06
クララに負けるな
at 2014-03-28 19:27
手術から五日経ち・・・
at 2014-03-24 12:29
入院5日目、手術前夜
at 2014-03-18 23:35
入院三日目
at 2014-03-16 11:58
ひと針 ひと針
at 2014-03-15 11:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
アート・デザイン

画像一覧