<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

洗濯場カフェのよる

a0229628_053726.jpg


急に寒くなってきましたが、洗濯場カフェは夜も時どきやってます。

 

■ 洗濯場カフェがなにかは、こちらをどーぞ



a0229628_0113755.jpg

                       骨董市で買った看板ねこ

a0229628_0135740.jpg

               アロマランプが良い香り。寒がりなので、ひざ掛けがいります。

a0229628_10121366.jpg

                       ささやかなハロウィン。これで充分じゃろう




珈琲が大好きで、一日に何杯も飲みます。
最近、カプセルでエスプレッソまでつくれるマシーンがちょっと気になるんだけど。美味しいだろうなぁー。
インスタントコーヒーを使うマシーンの方がお手軽で良いのかな。

でも、置き場所をとって邪魔になるかも?
コーヒーメーカーもずっとしまい込んでるっていうのに・・・

どうしよう。只今、思案中です 009.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-27 10:40 | 家ノコト

干し柿の季節

毎晩、「明日こそなにもないから絶対に書展の作品を書こう!」と心に誓うのですが、
翌朝になると、来客や所用ができる。

特に秋は忙しい。先日は親戚からどっさり渋柿をいただいて、ひたすら吊るしておりました。


a0229628_14235025.jpg
a0229628_1424488.jpg



                  ↑ 私の洗濯場カフェが柿に占拠された図 057.gif




こんなにたくさん・・・ 008.gif

でも、去年はお爺ちゃんが本格的な冬到来の前に干し柿をすべて食べつくしていたので、
今年はもっと作らなければいけません。

ただ、去年まではナイフでくるくると林檎のように皮をむいていたのですが、それだと干せてくると形がいびつになり、ピーラーで縦にむいた方が真っ直ぐになるという話を聞いたのでやってみたら、

おおー、なんて楽ちんなんだ、しかも綺麗!!目からウロコが落ちました。



a0229628_14351595.jpg

         このように、まずヘタの周りだけナイフで皮をむき、全体は縦にむきます。

a0229628_14372978.jpg

                  なかにはこんなのが!桃太郎じゃない柿太郎が生まれそう~



そして、もうひとつ今年初めての試み。皮をむいたら柿を熱湯に5~10秒浸ける。
これをすると殺菌になり、カビがはえないらしいのです。


先人の知恵って、なんて素晴らしいんだろう。

最後にシュロの紐にヘタを掛けて、吊るして完成ーー!


a0229628_1451427.jpg

a0229628_0413126.jpg

            干してから一週間後、二週間後に指で軽くもんでやると甘味が増すんだとか。


a0229628_14565650.jpg

             干した皮は、漬物のぬかにまぜます(するのはダンナですが・・・)


a0229628_0424084.jpg

                玄関にも古布の柿をつるしてみました(←手作り)


あああ、ここまでするのにまる二日間を要してしまった。

私は作品を果たして書けるんだろうか?? ・・・もう寝ないで頑張るしかありません027.gif




・・・と、ここまで書いてあとはアップするだけだったのに、この後哀しいコトが!!007.gif


なんと、今朝・・・・柿にカビが発生!

昨日、夕方から雨だったからでしょうか。きゃー、このままでは大変なことに~。

あわてて竿から全部はずし、またお湯につけて掛ける。そして、今日は一日、扇風機をおいて風にあて・・・

結局、干し柿作りで、一番大切なのは、お天気058.gifの確認だったんですね。


それにしても、今のこの日本に、こんなに干し柿に情熱を燃やす主婦がどれだけいるんだろうか。

気が付けば、三日間を干し柿にささげていました。そして書の作品はいっこうに進まない。


もう私がすんごい賞をもらえなかったら、それは干し柿のせいというコトです! (いや、それはちがう・・・) 044.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-25 01:32 | 家ノコト

渋皮煮をつくりました


a0229628_2035212.jpg


栗の渋皮煮をつくったら好評ですぐになくなり、第二弾をつくりました。

八百屋さんの栗が最初のより古かったのかなぁ。前回の方が色がきれいで美味しかった 002.gif


でも、ひとつひとつ鬼皮をむいて時間をかけて出来た渋皮煮は、秋の贅沢おやつです。

a0229628_2013504.jpg

                   カップは、骨董市で50円で買ったお気に入り。脚つきでレトロです。

〔材料・20~30個分の作り方〕

(1)栗(皮つき)1キロは鬼皮をむき、たっぷりの水と重曹小さじ1を加え、約98度で2時間ほど炊いて火を止め、水にさらし、表面の汚れを取る。再度2時間炊いて、一晩水につける。水を替えて再度1時間炊き、栗をざるに上げる。…とあるが、20分~30分炊いては水を替る作業を2.3日かけて気長に水が透明になるまで2.3回繰り返えせばOK。

(2) たっぷりの水で赤ざらめ600グラムを煮溶かし、(1)の栗とバニラ棒1本を加えて弱火で煮詰め、一晩おく。

(3)(2)に水少量を加え、煮立つ前に甘味を調整し、ブランデー少々を加えて5分弱火で煮る。

バニラ棒は煮詰める途中で取り除く。

…で、出来上がり。


以上が友達が教えてくれたレシピですが、私は保温鍋を使うので、ちょっと炊いて火を切って置いておくの繰り返し。ほっておいたら出来上がります。

上手に瓶詰めすれば、半年はラクに持ちます。
アイスにのせたり、ケーキにいれても美味しいんですよ(^O^)
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-20 20:21 | 家ノコト

追いかけて横浜 追いつめられて絵手紙 2

子どもの頃から、何でもぎりぎりになってからしか出来ない性格で
それは大人になってからも変わらず、いつも慌てています。

今回も追いつめられて、ばたばた絵手紙を描きました。

でも、ふふふ、やる気になればこんなもんだ! (←きっと来年もこの調子。経験が生かされる事はまずない・・・)

a0229628_166893.jpg

              かぼちゃの色がうまく出せたような。この日の夕食の一品になりました。



a0229628_1673259.jpg


a0229628_1662849.jpg

              ウチの畑で採れたラディッシュたち。(つくったのはダンナですが・・・)

a0229628_1663841.jpg
a0229628_167270.jpg

            とうがらしを干して、ミルサーにかけるとすごく美味しい自家製一味になります。




a0229628_16154396.jpg

      絵手紙の題材を探していたら、近くの畑のおばさんが
      「はい、これも、これもあげる。いっぱい描いてね~。」とくださいました。。
      でも、ぐずぐずしてたら半分しおれてしまい・・・ おばさん、ホントにごめんなさい 008.gif
a0229628_169361.jpg

                     けいとうだけは、なんとか・・・


a0229628_2132543.jpg

                果物で一番すきなのは柿。干し柿も好きです。


なんだか食べ物多し。食欲の秋なのでした。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-17 21:44 | 絵ノコト

追いかけて横浜 追いつめられて絵手紙

一番やらなければいけないのは、書道なのに

絵手紙にも首をつっこんでいます。


近々ある市の文化祭、 出品予定のグループがいくつか辞退されたそうで

それぞれの割り当てスペースがぐーんと広くなったんだとか。


「大変です!タナコさん、もっといっぱい描いてください。」


えー、急にそんなコト言われても・・・ 


というわけで、今追いつめられてます 008.gif




a0229628_0241422.jpg



やっつけ仕事ですが、和風なカンジに仕上がってまあまあです。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-15 00:34 | 絵ノコト

10月15日は麗子の日

またまた麗子像のはなしで恐縮ですが、「10月15日は麗子の日」なんだそうです。

この日に大阪市立美術館に来場された「麗子さん」は、あの麗子像に合わせて作られた特製ショールを肩に掛けて記念撮影ができるんだとか。(名前を証明できるものが必要です)


             
                ■ 麗子の日 記念イベントの詳細はコチラ


いまだ麗子像の余韻に浸っている私は、かなり羨ましい。

なんで、ウチの親は私を「麗子」って名前にしなかったんだろう。

そういえば、小さい頃ドラマやマンガに影響されて、母に
「私は、麗子みたいな華やかな名前が良かった!」と訴えたことがありました。

その時の母の答えはこうでした。

「麗子って名前はね、その家が押しも押されぬ大金持ちで、その上格式もないと子どもにつけてはいけないの。あ、それから、その子が将来かならず美人になるという確信もないとね。麗子っていうのは、そのぐらい麗美な名前なのよ。」


母の時代にはそういう感覚だったんでしょう。

確かに田舎の普通の家に育った私には、「麗子」という名前は荷が重すぎます。


それでは、この麗子の日に集まってこられる麗子さんは、果たしてどんな方たちなんでしょう。
ちょっと興味がありますよね。


そして、イベントのショールをみていたら、それ風のものを持っていたのを思い出しました。

a0229628_2391338.jpg



3年ほど前にふらりと立ち寄ったリサイクル店で、昭和チックなのに惹かれて買ったものです。

値段は笑うくらい安かった。 確か・・・ 70円だったような。

でも、カワイイでしょう。 ちょっと似てる。似てると思えば似てる!!!


ふふふ、この秋、私も麗子ちゃんですから~ 001.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-14 02:43 | 絵ノコト

友キタル

この間の連休、富山の幼なじみが大阪に来てくれました。

「急に家族で行くことになったんだけど、途中で抜けてくるから少し会える?」
「もちろんー!」

お勧めの場所を聞かれたので、「個人的には、大阪市立美術館の麗子像」と答えると
「行く、行く!!」と盛り上がる。

会う約束をしたのは連休最終日。で、その前日から大阪入りをしている友達からは、
「今、ここにいるよ」と写メールが届く。

その画像が、やたらオカシイ003.gif


a0229628_2243145.jpg
a0229628_22432476.jpg

                   太陽の塔はでかかった  前姿 後姿
                   今から新世界に串カツ食べに繰り出します



                   そして次の日、私と会って別れた後も・・・


a0229628_22433539.jpg
a0229628_22434460.jpg

                   家族と合流して大阪城にてたこ焼き食べてます                  



                 わはははははは  タコに笑えるでしょう!


でも、この友達、タコみたいな姿などではなく、なんと秋らしいシックな着物姿で美術館に現れたのです。
前日も着物だったそうで、さらりと着こなしていてとっても素敵。

着物かぁ・・・憧れるけど、私は着るところまではいかない。見習いたいものです。


そして、「折り紙が趣味の娘が折ったものなんだけれど、よかったらどうぞ。」ともらったのがこれです ↓


a0229628_22435758.jpg

       これは見てのとおりティッシュ。一枚の折り紙からできていて、サイズは2.3×4.3×1cm
                  小さくてかわい過ぎ。良いでしょーー!


a0229628_2244525.jpg

              これは、トリケラトプス 3体  頭から尾までよく出来てます
              
                      どちらも大切に飾ります



美術館をでてお昼を食べてお喋りしてると楽しい時間はあっという間。次はもっとゆっくり話したいな。

友の優しさがココロに沁みる秋なのでした・・・
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-11 23:46 | 友達

麗子ちゃん みてきました

先日、大阪市立美術館で開催中の「麗子がいっぱい」岸田劉生展に行って来ました。

ずいぶん昔に一度、麗子像を観たことがあったのですが、今回あらためて感動しました。良かったな~!

a0229628_22181223.jpg

a0229628_21581170.jpg

図録には、「モナリザを連想させる神秘的で妖艶な微笑と田舎風の肩掛けの鄙びた美しさと青い林檎を持つ華奢な手の稚拙な感じが、この<麗子像>に無限の深い美を漂わせている。」
とあるのですが、個人的にはモナリザよりもずっと美しいのではないかと思います。
日本が誇る名画中の名画ですね。

あまりにも素晴らしくて只々眺め続けました。そして、もう一度観たくなって・・・来週また行きます。


グッス売り場も面白くて、麗子ちゃんの可愛いグッスがいっぱいなんです。
私は、麗子ちゃんスタンプを買いました。


a0229628_228255.jpg


                               とか

a0229628_2282864.jpg


                               とか

a0229628_2285728.jpg


                       こんなクレームにも使えそうです


9日放送のNHK「日曜美術館」でも岸田劉生を取りあげるそうで、録画予約はバッチリです001.gif
(再放送は、16日)


                「麗子がいっぱい」岸田劉生展は、コチラ


関西にお住まいのまだ本物の麗子像をご覧になったことがない方は、是非行ってみてください。

「学校の美術の教科書の麗子像はなんだったんだろう!」ときっと驚かれると思います。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-08 22:43 | 絵ノコト

栗ノキセツ

  先月の骨董市では、こんな前掛け(エプロンってカンジじゃないと思う)も買いました。


a0229628_13341624.jpg

                果実問屋、生栗、甘栗、株式会社 西田商店

                西田商店さんって今もあるんでしょうか。




                電話してみたりして 030.gif イタズラはダメだよー


a0229628_13343960.jpg


          丈の長ーい男らしいのはよくあるけれど、これはカフェエプロン風で、
          ポケットもついているし便利でカワイイと思う。
             (私の趣味・・・だんだん変な方にいってる?)


          なにより、これをつけるとガゼン働く意欲がわいてくるから不思議です。


            やっぱり栗の季節だからでしょうか 001.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-07 00:20 | 古イモノ

洗濯場カフェ オープン

昔ながらのつくりのわが家。数年前に一部リフォームしたもののお風呂場はそのままで、
洗濯場は勝手口の外。夏は蚊にくわれまくり、冬は寒さで凍える。
おまけに、ここは義母の代から粗大ごみを置いておく場所になっていて、粗大ごみの収集は月に一度きりだから、私は毎日ごみを見ながら洗濯をしていたわけです。

このトホホの場所は、どうにかならないんだろうか。

私のまわりは今、ちょっとした片付けブームがおこっていて、「見て、見て。こんなに綺麗になっちゃったー!」という写メが友達から送られてくると、ドキッとする。

私もようやく重い腰をあげてみました。どっこいしょ。

まずは、ごみの置き場を更に家の裏手の見えないところに移動してみる。捨てにいくのが少し遠くなったけれど、慣れればどうってことない。いつもごみが見えているよりよっぽどマシ。
今まで魔窟となっていた場所にぽっかりと新たなスペースが誕生。

こうなると俄然やる気になってくる。ここにベンチを置いてみようじゃないか。

思いついたら我慢できない。早速ホームセンターで未塗装の一番安いベンチを買ってきて、自分でペンキを塗ってみる。しばし、熱中。

そして小一時間後→ 完成~! 

おおっ、なかなか良いカンジではないですか。季節も良いから、ここでお茶をのむもよし。

名前は 「洗濯場カフェ」 とつけました。



a0229628_12451940.jpg


a0229628_12461182.jpg

              この小座布団は、骨董市で買ったお気に入り。
             藍色の中に朱の糸の縫い取り。日本のセンスってなんて粋なんだろう。

a0229628_12442995.jpg

                      座布団の裏は、縞もようです。

a0229628_12464516.jpg

                    庭なのか・・・ 草むらなのか・・・




                                あ、草むらです 008.gif

a0229628_1247766.jpg


               梅干しをつけていた瓶に、植物をいれてみました(安上がり・・・)



    皆さん、どうぞ遊びにきてください。なお、飲食は、すべてセルフサービスです037.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-05 13:23 | 家ノコト


書道、絵手紙、縫い物などの手しごと備忘録です。


by tanakokoro-06

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
書ノコト
絵ノコト
家ノコト
縫イモノ
友達
古イモノ
折リ紙
未分類

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

美術の森tarutaru...
無所不刻
nana's photo...
雲平筆ブログ
atelier la*p...
naminui
おくだ文化学院だより ...

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

明日は子どもの日
at 2014-05-03 23:12
5月から復帰します
at 2014-04-26 13:49
もうじき退院
at 2014-04-25 16:39
続 骨を折って折り紙折って
at 2014-04-25 04:02
骨を折って、折り紙折って…
at 2014-04-03 15:06
クララに負けるな
at 2014-03-28 19:27
手術から五日経ち・・・
at 2014-03-24 12:29
入院5日目、手術前夜
at 2014-03-18 23:35
入院三日目
at 2014-03-16 11:58
ひと針 ひと針
at 2014-03-15 11:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
アート・デザイン

画像一覧