カテゴリ:友達( 11 )

また会えた 千晴さん♪

先日、大阪市の近鉄百貨店で「九州物産展」があり、
石川県輪島市で活動されている人形作家の加波千晴さん と一年ぶりにお会いしました。

なぜ、九州展なのに輪島からというと、千晴さんのご実家が北九州市で古布創作「あしあと」をされているから。
そのお店の作品とともに千晴さんのお人形も展示されていて、拝見しながら楽しい時間を過ごしました。



a0229628_23222025.jpg

この「ゴージャス招き猫」は、猫は千晴さん、着物と小物はお母さまが制作だそう。
丹精込めた手仕事に感動。母娘合作っていうのも良いですね。

a0229628_23224415.jpg


a0229628_2323493.jpg

この五月人形も素敵。ありきたりの節句人形よりもこちらの方が良いという依頼も多いのだとか。
分かります!

a0229628_23232561.jpg

  なにか企んでそうなネズミちゃん。シックなのは、古布を使っているからなのでしょうね。

a0229628_23234438.jpg

  首から下げてる吸い口(これ、なんて言うんだっけ?)も凝ってます♪

a0229628_2324268.jpg

お人形も素敵だったのだけれど、お細工物大好きのワタシが一目惚れで購入させていただいたのは、お母さま作のこちらのお雑煮入りのお椀。

手鞠ふも~、かまぼこも~、蓮根も湯葉も~、すべて本物みたい、いえ本物より鮮やかで美しい。
その上、お椀も塗りのアンティークで全部ツボ~♪

これからお正月にはこれを飾りたいと思います\(^o^)/

他にもお父さま制作の日傘や一貫張りのバスケット、布草履など、懐かしくて優しいものがいっぱい。

いつか「あしあと」のお店にもお邪魔してみたいものです。きっと暖かいお店なんでしょうね。



私が千晴さんと初めてお会いしたのが丁度一年前のこの展示でした。
偶然、通りかかってお話して、その時から交流がはじまったのですが、一番感心するのが、この方の絶対に揺るがない人形制作への志です。

「私は一年のうちの360日、一日10時間、人形を作っています。自分に才能があるのかはわからない。
けれど、作り続ける才能はあるようです。」と若いのにきっぱりおっしゃる。
見習う事ばかり・・・(-_-;)大汗

今度、千晴さんが大阪に来られるのは一年後。その時には、お互いに良い近況報告が出来たら良いと思います。
私も頑張ります。

また、笑顔で会いましょうね~、元気でね。千晴さん!
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-09-26 00:22 | 友達

幼なじみの菜波さんの個展

子どもの頃に一緒にお絵かきをして遊んだ幼なじみの書家、七澤菜波さんが、
故郷の富山県黒部市石田でこのたび個展をされる事になりました。

私は都合で行けませんが、ご盛会をお祈り致します。ななさん、頑張ってー。


以下、菜波さんのブログより↓

故郷富山での初個展です

Ai & Nana Exhibition 2012 by Nanami Nanasawa
A-UN【あ-うん】
〜ひとつの宇宙、ふたつの呼吸〜


a0229628_13402399.jpg



「Aiは光でお空を飛んでて、ママを見つけて、お腹に入ったんだよ」

娘が3歳のとき、突然つぶやいたこのコトバに触発されてはじめた母娘コラボレーション。
まるで魔法の泉をもっているかのように、つぎつぎと娘から湧きでてくるコトバに驚かされ、
ときには胸が一杯になるのを抑えながら、作品をつくっていったのです。
娘もまた、私の作品からなにかを感じて詩をつくるようになりました。
一つの宇宙から生まれた二つの呼吸が、同期し呼応し響き合う。
そこにすべての人に共通の"親と子の絆"を見つけていただけたら、
これ以上うれしいことはありません。(七澤菜波) 

---------------------------------------------
初日23日(土)14時から
地元で活躍のラジオパーソナリティーであり、
バンド「楽屋姫」のメンバー岩谷英樹さんとともに、トークイベントを行います。
コラボ作品のエピソードや、Aiの詩の即興演奏など予定しています。
午後のティータイム、「蔵」でお待ちしています( •ॢ◡-ॢ)-♡
---------------------------------------------

2012.6.23(sat).24(sun).30(sat).7.1(sun) *土日のみ
open 11:00-18:30
【 石田 蔵 】 ishida KURA

富山県黒部市浜石田72
0765-52-1330
*石田 蔵
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-06-20 13:38 | 友達

上をむいて歩こう

いつも怪しいメールで笑いを届けてくれる幼なじみの友達5人に
昨日、ささやかなプレゼントを送りました。

まつ毛をカールするホット・ビューラーとこけしのマグネット栞。

ビューラーはニトリのもので、ポーチにも入れられて使いやすく、値段も手ごろで私のお勧め。
これで、女子力UPしてね!


a0229628_1664297.jpg

こけしは私の個人的好みです。だって、カワイイから!(笑)



手紙を書く間もなかったので、メッセージを添えました。

a0229628_167428.jpg

これからも仲良く、一緒に生きていこうね。
まつげも、気持ちも、上向きに。


それにしても・・・

やっぱり私、こういうものを書くのヘタだな。 知ってたけどっ・・・(-_-;)
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-06-12 15:57 | 友達

岸和田探索

久しぶりのブログ更新です。

ここしばらく毎日書道展の応募作品に没頭しておりました。
今、はたを一反織り上げて出てきた鶴のように疲れています。
(痩せてたら嬉しいんだけど体重は変わらず・・・)

というわけで、今日の話題は、二週間以上前に行った桜が満開だった岸和田のコト。


もうすでに記憶が薄くなりかけなのですが(-_-;)

岸和田と言えば、つい最近まで放送していた朝ドラ「カーネーション」の舞台になった街。
父親の反対を押し切って服飾デザイナーになり、その後三姉妹を同じ服飾の道に進ませた女性のお話で、毎朝楽しみに見ました。

というもの、私もむかーしデザイナーをしていて、しかも当時の上司が主人公のモデルになった小篠綾子さんと仲良しだったから。
「今日はおかあちゃんの所でゆかた会があるのよ。家で浴衣に着替えるから早く帰るわね。」とか
「昨日もおかあちゃんとご飯食べてきたのよ。」と言われ
不勉強だった私は、「あのー、すいません。おかあちゃんとは、お母さまですか?」と質問して
「アナタねぇ、この世界にいてコシノ三姉妹のおかあちゃんを知らないのー??」と怒られたものでした。

ドラマは、この糸子さんが・・あの時の「おかあちゃん」だったわけか、と大変興味深かったです。

なので、岸和田に着いたらまず岸和田商店街の中の」「コシノ洋装店」へ。
a0229628_22465464.jpg

中は関連グッズが売られていたり、二階はギャラリーになっています。
a0229628_2249856.jpg

このこけしが可愛くてツボにはまりました~!(でも、高い。手作りだからこんなものでしょうか!?)
a0229628_22515620.jpg

a0229628_22521212.jpg


おかあちゃんの仕事場も再現されています。レトロで良い感じです。

この後は、だんじり会館へ。
a0229628_2259653.jpg

正直、行くまでは「だんじりのどこがそんなに良いワケ?」と思っていたのですが
館内のワイドビジョンでだんじり祭りのド迫力映像を見て、「あー、ここで生まれ育ったらそりゃそうなるわねー」と納得いたしました。

だんじり会館の一階でもカーネーション・コーナーがあります。
a0229628_22591086.jpg

これは、ドラマの撮影で使用されたミシン。
a0229628_13461224.jpg

テレビでは分からなかったけれど、ミシンの商標名が「SINGER」ではなく「Stinger」だったのですね。
凝ってる~!と変なトコロに感心していると、一緒に行った友達が言いました。

「そりゃNHKだもん。絶対、商品名は出さないのよ。ほら、昔、紅白で百恵ちゃんが、『緑の中を走りぬけてく真っ赤なポルシェ~』を『真っ赤なクルマ~』って歌ったじゃない。」

そ、そっかー・・・

って、どんだけ古い話持ってきたん!!

笑いが止まらない岸和田探索でした。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-04-27 23:21 | 友達

東京1日目

東京での2日間があまりに楽しく、思い出にひたっているうちに数日が経ってしまいました。

今回は表彰式と祝賀会に出席するために前日から一泊で上京したのですが、
なんだか1日目から一体どーなってんの?というくらい盛りだくさんでどう報告しましょう。

東京駅に着いたのは午前10時。すぐに上野へ行き、そこからタクシーで西徳寺へ。
ここには私の父方の祖母のお墓があるのです。
お参りをすませた頃に、子どもの頃に一緒に遊んだ幼なじみであり、現在書道家として活躍中の七澤菜波さん が迎えに来てくれました。母親同士は今も仲良しなものの私たちは何十年振りで会い、懐かし~~!
ランチは菜波さんお勧めの古民家カフェ「イリヤプラス」へ。
そこには、FaceBookで仲良しの書家、石崎甘雨さん が待っていてくれて感激の初対面。
甘雨さんは同じ書道芸術院所属で、今回は同じく特撰受賞。翌日の表彰式も一緒です。
話し出すと初めて会ったとは思えないくらい話がはずんで楽しい~。

食べるより話す方が忙しく時間があっという間。お二人とも忙しいのに私のお昼に合わせて出てきてくださり
どうもありがとうございました。人気の書家さん二人とランチなんて豪華過ぎです!

一緒にポラロイド写真を撮って寄せ書きしたら記念になるかなと家にあったチェキとサインペンを持って行ったのに、フィルムが古すぎて感光せず撃沈・・・(-_-;) 開封してなかったら大丈夫だと思ったのに、無念。

菜波さんからは、もうじき始まる個展「トキノカケラ」の案内とおせんべい、甘雨さんからは友チョコ(墨染めという和風チョコ。こういうこだわりがエライ)をもらいました。
a0229628_13404756.jpg


二人と別れ、次に会ったのが、やはりFaceBookでお友達の双葉さん
私の名前が一葉で、双葉さんとは名前が似てるという事がきっかけで話すようになりました。
すごーく、すごーく温かい人。文章もそうなんだけれど、特に写真が良いんです。
木を一本撮っても、なんか普通とは違うの。巧いのはもちろんなんだけれど、木と仲良く対話しながら撮ってるってカンジなのです。
いつか会ってみたいなーと思っていたら、この日丁度近くにいらっしゃるという事で

私が一度行ってみたいと思っていた「樋口一葉記念館」を待ち合わせ場所にさせてもらいました。
双葉さんのお友達も来てくださって、それがまたとっても良い方~。

樋口一葉直筆の書にも感激で・・・ 
爪の先に火を灯すような暮らしの中では、紙一枚も無駄には出来なかったはずです。
達筆なのはもちろん。それ以上に何があっても揺るがない強い志、気魂がこもっていました。
あー、こんな強い仮名が書けたら素晴らしいな。今年は仮名を勉強します。
またゆっくり訪れてみたいです。

a0229628_1461234.jpg

これは双葉さんにもらった頭のコリをほぐすタコさんと可愛いペン。それからお土産に買った「一葉飴」

双葉さんとお茶を飲み(双葉さん、ごちになりましたー♪)一旦、ホテルでチェックイン。
荷物をおろし、朝が早かったのでしばし休憩。

翌日の用意をしていると、もう外は薄暗くなってきて、胸がどきどき。
実はこの日の夜に訪問させて頂く予定の方がいらしたのです。

でも、「本当に・・・ワタシ会えるのかな?あの約束は夢だったんじゃない??」と新幹線の中でも半信半疑で

まぁ、お会いできなかったら、それは当たり前のコトだから帰れば良いと、教えて頂いた最寄りの駅まで行きお電話。キンチョー!

果たして、、、「はい、今からそっちに行くわね~。」と本当に私を迎えにきてくださったのは、あの「 ら・むりーず」のデザイナーの俣野温子さん
俣野さんが、横断歩道を渡って来られた姿を私はずっと忘れないと思います。

ご挨拶しながら歩き、お仕事場へ。俣野さん、可愛いスタッフさんとコーヒーを頂きながら

「ところで、なんでワタシ、ここに居るワケ??」と100万回ほど思いました。

「丁度今日は予定が空いていて、そんな日って年に2度ほどしかないのよ。ほんとにタイミングが良かったの~!」と俣野さん。
人生って・・・不思議な事があるものです。諦めてはいけません=3
俣野さんは、いろんなお話をしてくださいました。絵のコト、お仕事のコト、ちゃんと生きるのが一番大切ってコト。折にふれて思い出しています。

「特選おめでとう」とお祝いにとっても素敵な手袋、お友達にとハンカチまで頂いて・・・
a0229628_14365954.jpg

a0229628_14371775.jpg


やっぱりまだ夢みたい。
キツネにつままれた・・・ じゃない、あの黒ねこさんにつままれたみたいなワタシなのでした。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-15 14:41 | 友達

 ありがとう

富山の幼なじみから書道芸術院展で特選をとったお祝いが届きました。

まずは、アキちゃん。
a0229628_1322054.jpg

「おめでとう~」のカードと一緒に 富山限定 富山ブリキューピーのストラップ

こういうの好きー!ありがとうね。
ブリは出世魚だから、これを付けてるときっと良いことがある,ある。早速ケータイに付けました。
これからすこーしずつ、上に上がっていけたらと思います。


そして、ご主人が陶芸家のかおるちゃんからは、
「次に大きな賞をもらった時に送ろうと思っていた品です。
いつもひたすら前へ進もうとする姿こそが ”あるべき一葉”なのだと信じています。」と

私の名前にちなんで一枚の葉が描かれたお茶碗が。

a0229628_13152949.jpg

a0229628_13565237.jpg

a0229628_1357685.jpg


去年からひそかにとってあったそうで、その気遣いが嬉しい058.gif
そして、期待に応えられて良かったぁ(笑)

ずっと大切にするね。このひとひらの葉のように聡明で麗しい・・・
ごめん、そんな人にはなかなかなれないけど、ガンバルー。

 かおるちゃんのご主人は、阿古屋野窯の寺田雄山さん
瀬戸で有名だった故、寺田美山さんの次男さんで、黒部市在住。
現在、北陸を中心に個展を開いて活躍されています。


ありがとう。ホントにありがとう。
こんな風に一緒に嬉しいことを喜んでくれる友達がいる事が幸せです。
私たち、これからが人生の後半戦。良いことは共に喜び、悲しみは分け合って生きていこうね。


週末、表彰式に行ってきます001.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-02-08 10:58 | 友達

あなたをおもう

今年もあとわずか

ふりかえれば、やっぱり震災が思い出されます。


あれから9か月が経って、それでも、本当に現実に起こった事なのか、
長い夢なら覚めて欲しいとおもう。


私に出来ること

考えていきたいです。


山元加津子さん作詞作曲の 「あなたをおもう」です。




[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-12-31 01:49 | 友達

友キタル

この間の連休、富山の幼なじみが大阪に来てくれました。

「急に家族で行くことになったんだけど、途中で抜けてくるから少し会える?」
「もちろんー!」

お勧めの場所を聞かれたので、「個人的には、大阪市立美術館の麗子像」と答えると
「行く、行く!!」と盛り上がる。

会う約束をしたのは連休最終日。で、その前日から大阪入りをしている友達からは、
「今、ここにいるよ」と写メールが届く。

その画像が、やたらオカシイ003.gif


a0229628_2243145.jpg
a0229628_22432476.jpg

                   太陽の塔はでかかった  前姿 後姿
                   今から新世界に串カツ食べに繰り出します



                   そして次の日、私と会って別れた後も・・・


a0229628_22433539.jpg
a0229628_22434460.jpg

                   家族と合流して大阪城にてたこ焼き食べてます                  



                 わはははははは  タコに笑えるでしょう!


でも、この友達、タコみたいな姿などではなく、なんと秋らしいシックな着物姿で美術館に現れたのです。
前日も着物だったそうで、さらりと着こなしていてとっても素敵。

着物かぁ・・・憧れるけど、私は着るところまではいかない。見習いたいものです。


そして、「折り紙が趣味の娘が折ったものなんだけれど、よかったらどうぞ。」ともらったのがこれです ↓


a0229628_22435758.jpg

       これは見てのとおりティッシュ。一枚の折り紙からできていて、サイズは2.3×4.3×1cm
                  小さくてかわい過ぎ。良いでしょーー!


a0229628_2244525.jpg

              これは、トリケラトプス 3体  頭から尾までよく出来てます
              
                      どちらも大切に飾ります



美術館をでてお昼を食べてお喋りしてると楽しい時間はあっという間。次はもっとゆっくり話したいな。

友の優しさがココロに沁みる秋なのでした・・・
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-10-11 23:46 | 友達

インコさんの帽子

a0229628_2321246.jpg

先日ここで話したぺこちゃんが企画するライブでは、帽子デザイナーの吉田インコさんの手作り帽子が売られます。

これが大人気で、会場には帽子を目当てに早い時間から駆け付けるファンもおられるそう。

丁度、ぺこちゃんとコーホさんとご飯を食べた時に、
「今朝、ダンボールで届いて、まだ未開封で車に乗ってんねんけど・・・・見る?」と聞かれ
コーホさんと私「見たい、見たい!!!」と前のめり。

でも、どこで見る。駐車場は暑いし・・・ というコトで、ショッピング・モールの踊り場で開けてみました。(阿倍野キューズ・モール様、私たちの自由さをどうぞお許しください)

女3人、やおら箱を開けて→全部ベンチに並べてみる。

おー、カワイイ&個性的!どれも糸から染めた一点ものばかり。

感動しながら写真を撮り、撤収。

その写真がこれなんですが、実際に被った方が100倍良いカンジです。

もっとよくわかる画像はインコさんのところで是非見てみてください。

そして、ライブ会場にも足を運んでください。

ちなみに私はシンプルなブラウンのニットをお願いしました。オーダーも可です。



a0229628_2355148.jpg
a0229628_23552814.jpg
a0229628_2355387.jpg



               吉田インコさんのプロフィール

インコさんは、福島県在住。売上金の半分が福島県の復興にあてられます。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-09-15 00:51 | 友達

中秋の名月

a0229628_10145469.jpg


昨夜は中秋の名月。神秘的なほど美しいお月さまでした。

縁側にススキと萩を活けたものの、お団子は夕方お店に行ったら→売り切れ007.gif

どっちでも良いと思っていたのに、なかったら無念でたまらない。


そんなところに富山の友達が綺麗な写メを送ってくれました。

彼女の活けるお花は、品があって凛としてて本当に素敵。いつもありがとう。

私の自慢の幼なじみです。(お月さまの写真も、富山からです)


a0229628_10252973.jpg

[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-09-13 10:51 | 友達


書道、絵手紙、縫い物などの手しごと備忘録です。


by tanakokoro-06

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
書ノコト
絵ノコト
家ノコト
縫イモノ
友達
古イモノ
折リ紙
未分類

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

美術の森tarutaru...
無所不刻
nana's photo...
雲平筆ブログ
atelier la*p...
naminui
おくだ文化学院だより ...

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

明日は子どもの日
at 2014-05-03 23:12
5月から復帰します
at 2014-04-26 13:49
もうじき退院
at 2014-04-25 16:39
続 骨を折って折り紙折って
at 2014-04-25 04:02
骨を折って、折り紙折って…
at 2014-04-03 15:06
クララに負けるな
at 2014-03-28 19:27
手術から五日経ち・・・
at 2014-03-24 12:29
入院5日目、手術前夜
at 2014-03-18 23:35
入院三日目
at 2014-03-16 11:58
ひと針 ひと針
at 2014-03-15 11:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
アート・デザイン

画像一覧