カテゴリ:縫イモノ( 11 )

明日は子どもの日

明日は五月五日、子どもの日。

なので、それにあわせて柏餅を作ってみました。

といっても、ちりめんで出来ているので食べられませんが

a0229628_14314427.jpg



中のお餅には、数珠玉が入っていてお手玉にして遊べます。

この数珠玉は、福岡出身の友人Fさんが帰省した折りに近くの山で採ってきてくれたもので

手のひらでつくと、サラサラととても良い音がします。

手芸屋さんにある人工のペレットにはない昔ながらの味わい♪

Fさん、どうもありがとう(^-^)/


葉っぱの方は、風呂敷をカットしてステッチを走らせました。
輪郭もフリーハンドです。


取り合えず、試作品を作ってみるつもりだったのですが、
本物の柏餅を食べながらやったのが良かったのか、
結構美味しそうになりました~( ̄ー ̄)♪


なので、先日お世話になった沼津のギャラリー「写楽」さんへ強制的に送りましたところ・・・

a0229628_14325824.jpg



また、こんなに素敵に飾って頂きました~ ♪


わはー、上のわたしの写真と大違いですね(^-^;

ディスプレーがとても勉強になります♪

写楽さん、どうもありがとうございました。



そして、家の入り口には、鯉のぼりを飾りました。

a0229628_14343890.jpg



これは、息子が一年生の時に一緒に作ったものです。懐かしいな。

a0229628_1435356.jpg


庭には菖蒲も咲いています。



子どもはわたしの背丈を追い越し、
入院していたわたしを心配してくれるまでに成長しましたが、

やはり、子どもの日って嬉しいものです\(^-^)/



■ おまけ画像は、美味しかったお菓子二品


まずは、尼崎のAmaria さんのキッチン・プリン

a0229628_1436309.jpg



容器が可愛くてまず感激。そして、食べてその美味しさにも感動~~

ほろ苦いカラメルが、ふりかけみたいなクランチになっています。

二層になったプリンも絶品!

食べ終えた容器を窓際にならべているだけで可愛いんです♪




もう一品は、青森県弘前市の壽々炉さんの「壽々炉」

a0229628_14365810.jpg



a0229628_14365953.jpg


ひと口食べただけで、大納言が良質なのが分かります。

すごく上品。
だけど、取り澄ましたものではなく、温かくて優しい甘さなのです。


お菓子って、くださる方の人柄に似ていますね。

ありがとうございました。ご馳走さまでした(^-^)
[PR]
by tanakokoro-06 | 2014-05-03 23:12 | 縫イモノ

今年もあと一日・・・

今日は大晦日。今年もあと一日となりました(*_*)

ブログは約半年間放置したまんまで、遠く離れている友人からは「具合でも悪いの?」と心配される始末・・・f(^_^;

なので、なかなか会えない友達へのお便りも兼ねて久し振りに記事を書くことにしました。


わたしは、なにやら、かにやら、忙しくやっておりました。


えっと、まずは去年の10月から習い始めた和裁。

夏物と冬物の単衣を二枚、同時進行で縫っていたのが、一年と二カ月かけて、

ようやく完成いたしました\(^o^)/

a0229628_23295128.jpg


これは夏物。ピンク色の綿の小紋はちょっと可愛らしすぎるのですが

ベージュの絽の帯に碧色の帯留めを合わせれば、大人の感じになるかなと思います。

このところ夏は尋常ではない暑さなので、着て歩くかどうかは分かりませんけど(^-^;


a0229628_23364348.jpg


こちらは紺のウール。

一見地味なのでが、ベージュの半幅帯に椿色の帯留めを合わせたら良いかな♪

普段着きものにして、こたつでみかんを食べたい。白い割烹着も似合いそうです。


とにかく、今年中に仕上がって良かった、良かった。袖と着物本体は順調に進んだのですが

衿の始末が難しく、縫い直しの繰り返しで、先生に手伝って頂きながらようやっと完成に至りました。


その和裁の講座ですが、市の主催なので年間24回で受講料が四千円←安っ!

カルチャーセンターに行かなくても、探せば学びの場はあるものです。

他にもいろんな講座が用意されているので、これからも利用していきたいです。



それから・・・相変わらず、骨董市に通っています。

最近買ったお気に入りは、ちゃぶ台!中央に炉が切ってあり中に炭を入れて使うことが出来る(ハズ)

炉を使わない時は、板をはめて普通のちゃぶ台にできます。
a0229628_023722.jpg


a0229628_023356.jpg


a0229628_023598.jpg

感じの良い七宝焼きの額やら、張り子人形も買ったー♪

月に一度、ぶらぶら掘り出し物を探しにいくのが楽しみになっています。




12月は、かねてから興味があった木版画にプチチャレンジ。

版を掘りながら、何度か指をケガしましたが

a0229628_0101674.jpg


           わー、新年を祝う箸袋が完成。 年賀状もイチオウ、木版です。



そして最後に、ずっと真面目にやっている(つもりの)書道ですが、

果たして上達しているのかなぁ・・・(-_-;)?

とにかく来年も書いてゆくしかないのだとオモウ。臨書をいっぱいして・・・

今年、最後のお稽古では、色紙に自由に書いてみなさいというコトだったので、

わたしは、これを書きました ↓

a0229628_0221337.jpg


                   はらはち分目

最後まで師匠失笑。すいません、来年の戒めにするんです。



というわけで、きゃー、お節を作らなくては!!

今年はたくさん素晴らしい出逢いがあって、とても勉強になった一年でした。

ココロから感謝です。

皆さまのご多幸をお祈りしつつ、今年最後のblogとさせていただきます。

ありがとうございました(^-^)/
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-12-31 08:53 | 縫イモノ

落穂ひろいのエプロン

もう今年もあとわずか。
振り返ると、一番大きかったのは義父を見送ったこと。
ほとんど毎日病院に行って、夜は書道の作品や課題を書いて・・・それしかなかったような。


咲いている花を見るたび、「なんて綺麗。描きたいなぁ」と思うのに、
書道の締切が追いかけてきて、それをやっつけている間に
花はいつも枯れていました。

すごく充実していると思っていたのに、
こころはどこか殺伐としていた。

なので、もう今年は書道は終了。(子どもの教室はあるけれど)

いっぱい書き過ぎて、ちょっと疲れました。


当分は絵手紙を描くのです。
なるべくたくさん書き貯めて、こころの貯金をします。


それから、もうひとつ今年やりたかったこと。

それは、落穂ひろいのエプロンを縫うこと。

「落穂ひろい」とは、フランスの画家ミレーの名画で ↓

a0229628_2152783.jpg


a0229628_21521424.jpg


刈り入れが終わった後の畑で残った麦の穂を拾い集める3人の貧しい農婦が描かれているのですが
朝の日差しを浴びて仕事をする労働者の姿は輝くばかりに美しい。
特に印象に残るのが独特のかたちのエプロン。

こんなエプロンが欲しい(ろくに仕事もしないくせに~)と思っているところに
雑誌で作り方が載っていたので、それを参考に縫ってみました。

a0229628_22102972.jpg

     寒い時期なので、明るい色のチェックで(15年前の生地が生まれ変わって良かった\(^o^)/)
a0229628_22105751.jpg

                このお尻の二か所の紐結びで腰をかがめやすいそう。なるほど。
a0229628_22111652.jpg

                        後姿が可愛いんです


a0229628_22114830.jpg


                    もうひとつ、これは「熊手をもつ女」

a0229628_22123510.jpg

                     そのエプロンは、こんなふうに
                     厚手の麻使用。丈は絵よりも短めです
a0229628_22125137.jpg

             出来上がりがあまりにぱりっとしていたので、一度洗ってくったりさせました。


作ってみると、もう少し紐が長い方が良かった、幅も広さが足りなかったと改良点があるものの
とにかくしたかったことが出来て納得。


これを巻いて、、、 やっぱりやらないといけないことは大掃除なんでしょうね・・・008.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-12-11 21:45 | 縫イモノ

和裁生活、はじまる

以前から着物を縫いたかったのですが、なかなか教えてくれるところがありませんでした。


でもっ、 とうとう、 見つかったのですー!!

住んでいる市の和裁の講座。

なんと、来年の3月まで全12回の講座で、授業料が千円~!\(^o^)/(←12回分でですよ!)
抽選にもれてキャンセル待ちの人がたくさんいらっしゃるそうで、当たったコトに感謝^^
(でも、ここで運を使い果たしていたら、どうしよう・・・?)


今日は、その初日でした。

a0229628_395184.jpg


反物は、友達からもらったり、元々押入れにあったもの。

ふふ、どれから縫おうかなー。やっぱり最初は浴衣からー?



と、やる気満々で行ったのに、 一回目は運針(なみ縫い)とくけ縫いの部分縫いで終わりました。

ですよね・・・ 基本は大切ですから(-_-;)

大体、終了時に一枚縫えていれば良い方らしいです。

完成まで、楽しみ、楽しみ。頑張ります♪ (って、ホントはこんなコトしてる時期じゃないんですけどね・・・)
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-10-17 03:19 | 縫イモノ

シーツ de ドレス

先日、押入れを整理していて、古いシーツを発見。
箱に入ったままの未使用品なのですが、箱の形にかなり日焼けしていて、
洗ったら綺麗になるかと漂白してみたのですが→ 年月が経っているため、取れず002.gif
a0229628_14294686.jpg

                        ↑長さを半分に折った図
a0229628_1430046.jpg

            この黄ばみはちょっと目立つので、もうシーツとして使えない・・・


               でも、よく見ると!

               刺繍の部分が可愛いのです
a0229628_14305381.jpg


            素材も半分綿の良質な麻なので、さらっと手触りが良く爽やか。


            なんだか捨ててしまうのはもったいない。
            なので、これで夏向きのワンピースを縫ってみることに。


パターンは、月居良子さんの「かんたん、かわいい まっすぐソーイング」のスクエアワンピースを参考に
ちょうど胸元に刺繍がくるようにして、ポケット口はシーツの端をそのまんま使用。

かんたん仕様なので、だだーーっと約2時間後には完成です。
a0229628_14404617.jpg

パターンの配置を試行錯誤したのですが裾の方にちょっと黄ばんだところが入ってしまいました。
でも、気にしない、気にしない。

a0229628_144174.jpg

夏のお嬢さんのサマードレスが出来ました~ (あ、みのもんたさんが言うところの「お嬢さん」です、はい)

飽きたらパジャマ代わりにしても良いかな。

なんたって、もともとはシーツ。寝心地はきっと良いはずです001.gif
[PR]
by tanakokoro-06 | 2012-07-02 14:51 | 縫イモノ

きもので洋服をつくろう

毎日、朝ドラの「カーネション」を見ています。
見ながら、いつも思うコト。 あー、夏に裁断したワンピースがそのままだぁ、このままでは来年になってしまう・・・(-_-;) 気にしながらもずるずる放置。
でも、数日前に主人公の糸子があんまり頑張り屋さんなのに感動し、やはり今年のコトは今年のうちにと,
バラバラだったパーツを縫いあわせてみました。

a0229628_20284298.jpg
a0229628_22411959.jpg

a0229628_20294468.jpg

a0229628_22414677.jpg

↑ ようやく完成。でも、夏に作ろうと思ってたぐらいだから、もちろん半袖。あー、、、(-_-;)
■ パターンは茅木真知子さんの「かんたんなのにGood Looking S/print dress です


ま、すぐには着れなくても良いや。衿が可愛くできたし、胸のつかえが取れたカンジ。
なにより、押入れにあった昔のきものが蘇って、良かった、良かった。
ふふ、これを一目できもので作ったと分かる人は少ないだろう。そういえば義母が「昔、こんなけったいな柄が流行ったんやわ」って言ってたっけ。服地みたいな感覚のものがブームだった時があったのでしょう。

a0229628_23103785.jpg

                    
                  孔雀の羽を散らしたみたいな不思議な柄です。


友達に見せるのが楽しみ♪ きものでつくった服って、街で買えるものとは全然違う。どんな風に仕上がるか最後まで分からないのが一番面白いところかもしれません。

そして、これは、私が思うコトですが、きもので今風の洋服をつくる一番のポイントは、パターンです。よく年輩の人がお召しの直線断ちの「きものを利用して作りました~リフォーム服」は、あれはどーもいけません。
今年か、もしくは去年出たばかりの新しいパターンにきものを乗せてあげるのが大切。後は縫い方は同じです。
ただ、きもの地は幅が狭いので、身頃も中央は接がなければなりません。その際、柄があるものは面倒でも柄合わせをするときちんと見えます。


なかなか可愛いワンピースが出来たので楽しくなり、もう止まらない。
以前、骨董市の「大型ごみ袋にきものつめ放題で500円セール」の時に手当たり次第に詰め込んでサンタクロースのように持ち帰った中に、ウールのきものと羽織りのアンサンブルがあったのを思い出し、また作ってみました。


a0229628_120981.jpg

          なんだか民芸調。これは、イケてるんだかどーなんだか、ビミョー・・・・
■ パターンは、「ソーイングナチュリラ」 vol.7  dress 1


           

                          でも!!!

凹みながら見ているうちに、私は、ものすごい発見をしたのです。きものの時には決して分からないコトでした。見てください。これです ↓↓↓


a0229628_126556.jpg

              な、なんと、絣の柄の中に、クリスマスの十字架がーー!

で、そんな風に見ると、ちょっとこれはこの時期にピッタリなんじゃないのーという気になってくる

ニットのストールなんかを合わせたりすると、あらー、更に素敵ー。ブーツもきっと似合うよー。

a0229628_136275.jpg

                         ほらほら、可愛い♪


最後に、すこし前に作ったものも載せちゃいます。

a0229628_1384752.jpg

a0229628_139763.jpg


              これも、一見チェック、でも元は格子柄のきものです。
■ パターンは、「CHECK & STRIPE みんなのてづくり」のブラウジングワンピース

a0229628_141588.jpg

a0229628_27777.jpg
              
           バルーンスカートは、御所車の柄。でも輪切りのレモンみたいに見えてるから面白い


まだ、押入れには昔のきものがたくさん。何にしようかな^^ 考えるだけで楽しいのでした。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-11-22 22:56 | 縫イモノ

はじめてのチャペルバザー

昨日、文化の日は近くの教会のバザーに行ってきました。

いつも前を通っているのに、中に入るには初めて。
「どなたでもどうぞ。」ということなのでちょっと楽しみにしてました。


a0229628_1520533.jpg

a0229628_15152614.jpg

                       開始してすぐこの賑わい

a0229628_15162261.jpg

                四角い掛け時計がクラシックで良いなぁー。すごく好き!!
a0229628_15163671.jpg

                       喫茶の珈琲も美味しくて・・・
a0229628_15164633.jpg

              住宅街の中の小さな教会ですが、古めかしくて懐かしい感じ。
a0229628_15291384.jpg

          お知らせの紙の上に置いてあるのは、ペイントした小石。これがとっても素敵!


a0229628_15313170.jpg

私は手芸品コーナーで、クリスマスツリーの飾りとアクリルたわし、ドイリー2枚を買いました。
どれも暖かみのあるやさしい色合い。子どもの頃に学校の家庭科室に飾ってあったような、こんな雰囲気のものに最近やたらとひかれます。
それに安ーい!ツリーは500円、あとは100円なのです。
a0229628_15314163.jpg

              ドイリーは裏に生地も貼ってあってすごく丁寧な作り
a0229628_15315011.jpg

             昭和チックな座布団もツボにはまって買ってしまった・・・500円


お寿司や炊き込みご飯も買い、この日のお昼ご飯に。 (楽チンで良かったなぁ)

すぐ近くでこんなに楽しい催しがあったなんて・・・もっと前から行っておけば良かった、残念。

次回も絶対に行きます!

なお、このチャペルバザーの売上金は、東日本の復興支援、難民支援、釜ヶ崎の越冬支援につかわれるそうです。微力でも協力できて、それも嬉しいことでした マル
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-11-04 17:00 | 縫イモノ

チハルさんの針山

先日、近くの百貨店でたまたま立ち寄った九州の和雑貨「あしあと」というお店。

元々お店は骨董品屋さんだったそうで、時代物の趣味の良い端切れで丁寧に作られた小物やお人形が置かれていて思わず足がとまる。

中でも、カゴに入った色とりどりの小さい針山がかわいくて・・・

針山はいくつか持っているけれど、こんなのは初めて見ました。
どれもそれぞれ素敵で、さんざん迷って3つ購入。



a0229628_1465078.jpg


               それにしても、こうして写真に撮ってみると地味な色ばっかり選んでる。
                    朱いカワイイのもいっぱいあったのに・・・(-_-;)


a0229628_1412147.jpg


           こうして指にかけて使います。しつけなしで、まち針だけでミシンを掛ける人には、とっても便利!
            しかも、この土台は、ペットボトルのふた を使ってるんです。でも、生地やリボンがシックで素敵でしょう。



これを作られたのは、「あしあと」の娘さんで、今は石川県の輪島にお住まいの加波千晴さん
個展を開かれたり、人形教室も主催されている人形作家さんです。


a0229628_14533763.jpg


a0229628_21335590.jpg


               さすがは骨董品屋さんのお嬢さん。生地を選ぶセンスが抜群です。


千晴さんは、ショートカットの似あうきびきびした美人でとても気さくな人。
話しているうちにお互いにFacebookに登録してることがわかり→早速、お友達に。


素敵な人との縁をむすんでくれた、ちいさな針山に感謝です。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-09-30 15:31 | 縫イモノ

ちいさなハート

a0229628_20425835.jpg



        
       風船かずらの収穫の季節です。

       
       といっても私はマメな友達から種をもらう派なんですが・・・


       この風船かずらの種を初めて見た時には感動しました。

      
       種の中にくっきりハートの模様があるんです。もうそれだけでもカワイイのに


       ご近所でこんなお細工ものを発見しました。



       種にお猿の顔を書いて、体は摘み細工。そのお猿を九匹枝に乗せて

      
       九が猿 → クガサル → 「苦が去る」・・・



        バンザーーイ!! バンザーーーーイ!!!!ヽ(*゚∀゚*)ノ


        こんな縁起もの、大好きです。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-08-27 21:17 | 縫イモノ

バルーンスカート


a0229628_14315446.jpg




         押入れから出てきた昔々の生地でバルーンスカートを縫いました。

         掛け布団に仕立ててあったのを、ほどいて取ってあったようです。

          生地巾が狭いので継ぎ足して、柄の配置にも気を遣って・・・


                       完成ーーー!!



          あんまり可愛くて、布団がふっとんだ!・・・ (かどうかは不明)



a0229628_14334697.jpg
a0229628_1434742.jpg

[PR]
by tanakokoro-06 | 2011-08-25 14:38 | 縫イモノ


書道、絵手紙、縫い物などの手しごと備忘録です。


by tanakokoro-06

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
書ノコト
絵ノコト
家ノコト
縫イモノ
友達
古イモノ
折リ紙
未分類

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

美術の森tarutaru...
無所不刻
nana's photo...
雲平筆ブログ
atelier la*p...
naminui
おくだ文化学院だより ...

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

明日は子どもの日
at 2014-05-03 23:12
5月から復帰します
at 2014-04-26 13:49
もうじき退院
at 2014-04-25 16:39
続 骨を折って折り紙折って
at 2014-04-25 04:02
骨を折って、折り紙折って…
at 2014-04-03 15:06
クララに負けるな
at 2014-03-28 19:27
手術から五日経ち・・・
at 2014-03-24 12:29
入院5日目、手術前夜
at 2014-03-18 23:35
入院三日目
at 2014-03-16 11:58
ひと針 ひと針
at 2014-03-15 11:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
アート・デザイン

画像一覧