カテゴリ:絵ノコト( 44 )

ひと針 ひと針

昨日、自転車を走行中に転倒

大腿骨を骨折いたしました(T_T)

数日後に手術、約ひと月の入院です。

a0229628_114762.jpg


↑病室の天井…
仰向けしか出来ないので、今、見えるのはこれだけです。

いろんな方にご迷惑をお掛けしております。本当に申し訳ありません。

少しでも早く帰れるようにリハビリ頑張りマスカラ(/ー ̄;)



a0229628_1165543.jpg


これは先日書いたもの。
今年はじっくりと基礎から勉強していきたいという気持ちだったのですが、、

手術も最後はひと針ひと針縫うんでしょうねー

痛そうです。

みなさま、くれぐれも転倒注意です。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2014-03-15 11:02 | 絵ノコト

美々卯さんでの展示会・・その3 野菜を描いてみましょう

展示会では、 「好きな野菜を描いてみましょう」 というワークショップをしました。

参加してくださった方々、ありがとうございました♪

ここでは、ブログに載せても良いですよ、と了承してくださった方の作品をご紹介いたします。


紙は「千曲仙」という長い巻紙で、好きな長さに切ることができます。
筆を少し濡らして切りたいところに線を引き、ゆっくり手で裂けば耳付きになります。。



まずは、わたしが描いたパプリカです。
a0229628_12105246.jpg


あまり上手過ぎないこのサンプルを見て、皆さん安心して参加してくだいました(笑)


■ デザイン専門学校時代の同級生のゆきちゃんは、昔と変わらず筆を持つと真剣。

  今は油彩を画いているそうで、確かなデッサン力でこうと決めると早い。

a0229628_12292134.jpg


a0229628_12294594.jpg


a0229628_1230373.jpg



学生時代、優等生だったゆきちゃんは、家が遠いのに
デッサンの授業の時は誰よりも早くアトリエに来てイーゼルを立てていたっけ。
逆に不真面目だったわたしは遅刻ぎりぎりに滑り込んで、もうイーゼルを立てる場所はない、
木炭を消すための食パンも忘れていて、みんなにちびちび分けてもらう有様だったな・・・

できるなら、もう一度、あの頃に戻ってゆきちゃんと並んで描いてみたい
振り返るとそう思っていて、

それが、こうやってゆきちゃんと向かい合っていると願いが叶ったようでした。

ゆきちゃん、本当にきてくれてありがとう。
今度はゆきちゃんの展示会に行かせてもらうね♪

■ そして、ゆきちゃんの娘さんの作品
a0229628_12455934.jpg


a0229628_1246215.jpg


a0229628_1247292.jpg


a0229628_1247236.jpg


さすがはゆきちゃんのお子さん、お上手ですー。
そして、線も言葉も若くてフレッシュ♪
「坪庭の見えるこのお茶室、すごく落ち着いて描けました。楽しかったー♪」
と言ってもらえて、わたしも嬉しかったです。

笑顔の可愛いとても素敵なお嬢さんでした。


■ 最後に以前からFace bookで仲良くさせていただいているデザイナーのゆららさん。

ゆららさんは、「うーん、どう描こうかなー♪」と野菜の構図をアレンジ。

a0229628_1345779.jpg


出来上がりは、なんだかイタリアンのお店に飾りたくなるようなお洒落な雰囲気に!

ウチの畑から引っこ抜いてきた玉ねぎが、まるでエシャロットみたいではないですか!!

そして、なにをするのも手早い。さすが、仕事が出来るオンナです\(^o^)/

ゆららさん、ありがとう。今度はゆっくりご飯を食べにいきましょうね♪




というわけで、素敵なお客様に支えられ、なんとか無事にワークショプを終えることができました。


展示会をするって、口でいうのは簡単だけれど、準備がいろいろ大変でした。

家の中が散らかっていても耐えてくれた家族にまず感謝です。

いらしてくださった方々、本当にありがとうございました。

そして、激励のエールを送ってくださった温子さんや富山の幼友達、書道友達、FBのお友達

忘れてはならない、「好きにやりなさい」とゆるしてくださった師匠(自由ですいません・・・)

それから、お店をこころよく提供してくださった美々卯さんと主催のなにわ音工房さん、ご一緒した作家さん

たくさんの方とのご縁に感謝しつつ、また自分らしく勉強していきたいと思います。


今日のオマケ画像は、ゆきちゃんが持ってきてくれた手作りマーマレードで焼いたマドレーヌ
a0229628_13365196.jpg


ゆきちゃん、美味しかったー。ご馳走さまでしたー♪
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-05-23 13:38 | 絵ノコト

美々卯さんでの展示会・・・その2

遅くなりましたが(ほんとに・・・)
このままでは、私の記憶が薄れてしまうので(すでにおぼろ・・・)
頑張って「美々卯さんでの展示会・・・その2」をアップしていきます。

美々卯道修町店で行われた展示会のメイン作家のお二人は

a0229628_13373229.jpg


            名古屋の浮世絵きると作家、浅野裕子さん

a0229628_13404454.jpg


            福島県の創作帽子作家、吉田インコさん

すごい迫力です。これだけ作るには一体、どれだけの労力が費やされているのでしょう。
そのパワーには圧倒されました。


■そして、以下ゲスト作家として参加のフォト&五行歌の川原ゆうさん
a0229628_13445841.jpg


ゆうさんの五行歌はピュアで優しさに溢れています。

私も「ハートがスキップ」という著書を買わせていただいたのですが、中でも好きなのが

                そっけない
                君の周りを
                ぐるぐる回って
                バターに
                なってしまう

子どもの頃、「ちびくろさんぼ」の絵本が大好きでした。
トラがサンボの周りをぐるぐる回っているうちにバターになって、
おかあさんがそれでホットケーキを作ってくれる。
また、そのホットケーキがなんとも美味しそうで
何度も何度も読みかえしたものでした。

この歌のバターは、そこからきているそう。

好きな人の周りをぐるぐるまわってバターになってしまう・・・・分かるなー。

ゆうさんに「この意味を分かってくれる人、あんまりいないの。すごく嬉しいー♪」と言ってもらって
更に盛り上がりました。

なんでこの絵本が、出版停止になったのでしょう。
大人になっても忘れられない思い出の一冊。
ゆうさんの歌が、思い出させてくれました。


消しゴムハンコ製作所さんのハンコ
a0229628_1455390.jpg


ちょっとマニアックな車や動物
昭和ちっくなもの、和風のものがあり、どれも欲しくなってしまいます


オーダーもできますので、興味のある方は問い合わせてみてください。
実はわたし、今2点、お願いしていまして出来上がりが楽しみです(^o^)

消しゴムハンコ製作所さんのページはこちらです058.gif



■そして、私の妹 naminui と  la*peche さんのブース
a0229628_1425050.jpg

a0229628_14280100.jpg


久しぶりにいろいろ話が出来るかと楽しみにしていたのですが、場所が離れていたためできず。
でも、参加させてもらって勉強になったし楽しかった♪と言ってくれて良かったです。

naminui の次回イベントは富山の砺波、チューリップ四季彩館でおこなわれます

『小さな手づくり展』
woodspaceさんのブースに参加だそうです。(詳細は近日中にnaminuiブログにて)



そして、 la*peche さんは、5月24、25日、西天満でのイベントにも参加されるそうなのでお近くの方は是非覗いてみてください。


西天満のラ・プラース・アンソレイユさんにて(手芸品とお洋服を出品)

紙と古着と雑貨 ラ・プラース・アンソレイユ
大阪市北区西天満4-5-25北老松ビル1階
電話+FAX 06-6315-6650

私も都合をつけて行ってみたいと思っています。


今回、多方面のもの作りをされる方たちとお話させて頂いたことは、とても良い刺激になりました。
皆さま、ありがとうございました。

そして、わざわざ私の展示におこしくださった方々には本当に感謝です(ナミダ)

ご近所の方が遠方のお友達を誘ってきてくださったり
書道教室の友人、先生、
学校時代の同級生と娘さん、先輩、
Face Bookで以前から交流のあったロマンスグレーのIさん、お洒落なYさん、カワイイAさん


そして、わたしのようなーもののところへー、どーもすいません(驚!)というビッグなお客様も!!


少し前から友人を通じて仲良くさせていただいていた方が、御主人といらしてくださって

その漂う雰囲気が、フツーではないわけです。深みのある静寂感・・・知性と教養・・・一目で芸術家です。

「写真を撮っています」とおっしゃり、その後、写真から篆刻、彫刻、お料理にまで話題が広がり
どのくらいの時間だったのでしょう。かなり長時間、掘りコタツ式のテーブルを囲みお喋りを楽しみました。

丁度、知性派のIさんがいらしてくださっていたので、私は専ら聞き役でしたが。

普通では聞けないような貴重なお話をたくさん伺い、
「ああー楽しかった。それにしても、あの方はどんな方?」と帰られた後でお名前を検索したら・・・

じぇ、じぇ、じぇーーっ!!

世界的なフォトグラファーの小鹿総一氏ではないですか。
                    ↑ ビッグな方なので、字もビッグにしてみました。
■小鹿総一さんのスタジオのトップ・ページはこちら

ギャラリー・ページはこちら


しかも、あんまり楽しくて、芳名帳にお名前を書いていただくのを忘れていたってどうなの・・・(-_-;)

後日、あらためて奥様(すごく素敵な方♪)に来て下さったお礼と、名前を書いて頂かなかった無念さを伝えました。

奥様「じゃあ、今度遊びにいらしてね。芳名帳持参でー♪」


きゃー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ ありがとうございます。私はゆきますよー♪

展示会の準備は本当に大変だったけれど、「何かをすれば何かに出逢える」のですね。

普通では考えられないような奇跡のような出会いでした。


しかし、一方で・・・展示会よりも優先していたつもりの毎日書道展の公募作品がイマイチな出来で、
師匠からは「落ちるの覚悟でだせ」といわれる始末。

頑張ったんだけどな・・・。書の道は甘くないです。
でも、今年は自分のアレンジで何種類か書いてみたのが今までとは違うところ。
お手本がないと書けないのではだめなんだと思う。
結局、私の創作は却下されましたが、自分の中ではプチ進歩。
各駅停車のように前へ進めば良いかな、と思うのでした。


今日のオマケ画像は、いつも素敵な写真を撮られるIさんが、撮ってくださった展示会のわたし。

ちっちゃくして付けておきます。Iさん、ありがとうございました。お菓子もご馳走さまでした♪

a0229628_160191.jpg

[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-05-21 14:25 | 絵ノコト

美々卯さんでの展示会・・・その1

遅くなりましたが、5月4~6日まで、大阪、美々卯道修町店でさせて頂いた展示会のご報告です。

なにしろ初めての展示会。
そして、ギャラリーではなく和風のお店なので、作品をあまり掛けられない、
もちろん壁にピンを打ったりなどできず、
どういう風に展示するか、何を用意するのかという事がとても気がかりでした。


壁に掛けられないという事は、何かの上に置かないといけないわけで、さてどうするか・・・
取りあえず100円ショップにいったものの、どうもピンと来るものがなく
ならばと、民俗資料館のようなウチの倉庫を物色、三段重ねの蒸籠を発掘しました↓

a0229628_1421573.jpg


これを見た瞬間、あ、なんとかなるかもー!という手応え。
その蒸籠をどのように使って展示したのかも含めて写真をアップしていきます。

a0229628_9295049.jpg

会場を快く提供してくださった「美々卯」道修町店さんの入口。
一見、狭そうなのですが、ずーっと奥までしっとりとしたお店が続いています。
a0229628_934931.jpg

入ってすぐの坪庭。とても良い雰囲気です。

a0229628_938533.jpg


a0229628_943066.jpg


わたしが使わせていただいたのは、贅沢なことにこの坪庭に面したお茶室でした

a0229628_948666.jpg

お茶室の入り口は、その蒸籠にのせた「白菜」。
廊下の突き当たりでちょっと薄暗かったので、中に電球を入れてみたら、これが良い雰囲気になりました。

a0229628_1491159.jpg

お部屋の中。こちらは「若ごぼう」です。蒸籠の組木の間にパネルを挟むと安定して、まるで誂えたよう。
うまくはまり過ぎて、可笑しいくらいです(笑)

a0229628_9565794.jpg

a0229628_9575774.jpg

a0229628_107569.jpg

床の間には「鰯」と「箒とはたき」

a0229628_10105531.jpg

a0229628_10111149.jpg

ワークショップで画いてもらう野菜は、蒸籠とカゴに(きっちり、蒸籠を三段つかいましたー\(^o^)/)

a0229628_10444268.jpg

a0229628_10181428.jpg

こちらは、「林檎」と「薔薇」です。

わたしの部屋はこんな感じでした。

■ すいません。他の方の展示も載せたいのですが、画像がいっぱいなので、その2でご紹介させていただきますね。
その3では、ワークショップに参加してくださった方の作品をご紹介します。(とってもお上手でした!)
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-05-16 01:53 | 絵ノコト

積みかさねる

先日からお知らせさせて頂いているグループ展が、いよいよ三日後に迫ってきました。

a0229628_1839619.jpg

一昨日、最後に表装に出していた二点が仕上がったので、あとは搬入の準備です。

その一点だけをお見せいたしますね。

以前、チラッとお見せしたことがある白菜です。表装をする前はこんな風で

a0229628_15404819.jpg


このペラーリとした素朴なままでも私的には良かったのですが、

老舗美々卯さんの上品なお店にそれはやっぱり失礼ではないか(-_-;)・・・と、パネルにしてみました。

土台布は着物の古布を使っています。

その古布は、なかなかイメージに合うものが見つからず、ネットでリサイクル店を検索して

大阪、日本橋まで足をのばし、ようやく思い描いていた深い泥色を見つけました。


はじめて行った日本橋商店街。

「日本橋」とつくのだからと地下鉄日本橋駅で降りたら良いだろうと思ったのに、

最寄りの駅は一つ手前で、歩くこと数キロメートルは遠かったー。

通りには、大型電気店、コスプレした人、中古電気店、ネットカフェ、メイドカフェ、マニアックな玩具の店・・・

ものすごくディープな街でした。

あ、話がそれてしまいましたね。その時の着物地を使ったのがこれです↓

a0229628_15561689.jpg


かなり良い雰囲気です。結構、大きいんですよ。

a0229628_15591097.jpg


展示は表装をした作品が、七点。あとは、葉書きなどです。

野菜や果物を描いてみるワークショップもお昼以降行いますので一緒に筆を持ってみましょう。

材料費込で千円です。


また、今回のグループ展には、妹 naminui も参加で、こんなふうに一緒になにかをする日がくるなんて

それも、二人共この美々卯さんの近くで働いていた時期があり、懐かしさもひとしおです。

人生って、長ーい年月をかけて繋がったりするんですね。

そのご縁をつなげてくださった美々卯さまと主催のなにわ音工房さま、関係者の皆様にこころから感謝です。
ありがとうございました。

皆さま、お忙しいとは思いますが、素敵な作家さんがたくさん来られる素晴らしい展示会です。

GWは是非、美々卯道修町店へおいでくださいませ。



■なお、展示は、5月4日~6日(10時から18時) 最終日の6日は14時までになります

  会場は、美々卯道修町店   大阪市中央区道修町4-4-6   (06)6231-0665

  アクセスは、御堂筋線淀屋橋12番出口から徒歩3分、 (大阪ガスビル北西裏)


a0229628_18211875.gif

[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-05-01 16:04 | 絵ノコト

展示会のお知らせ

前回にもお知らせさせて頂きましたグループ展が、もうまもなく・・・

気になっていた第二弾の3点が表装屋さんから届きました。

そのうちの一点をお見せいたしますね♪

a0229628_21231023.jpg


a0229628_21234175.jpg


a0229628_21235457.jpg


これは、ワークショップのために画いた林檎の絵に

「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」 の言葉をそえたものです。


私は以前から

パネルの土台布に着物の古布を使いたい、

懐かしい赤が差し色になっているものが良い・・・と思っていて

ようやく、それを具現化することが出来ましたー\(^o^)/


林檎と黄八丈の格子の赤がマッチして良い雰囲気になったのではないかと思います。

画像は、後で撮りなおすつもりだったのに、いざ撮ろうと思ったらお天気が悪かったりで

もうやめました ・・・(-_-;)
実物を見て頂いたら、とても嬉しいです♪


展示会は、メインの帽子作家の吉田インコさん浮世絵キルト作家の浅野裕子さんはもちろん♪

a0229628_21493572.jpg


他にゲストで参加される作家さんも皆さま素敵な方ばかりで、お会いするのが楽しみです。


■ お名前をご紹介いたしますね。(敬省略)

  幸田翠渓 こうだすいけい 書道家
  
  今井百合子 いまいゆりこ 華道家
  
  保田善子 やすだよしこ 押し絵
  
  家次仁 やじ まさし 消しゴムハンコ
  
  川原ゆう かわはらゆう フォトうた
  
  naminui なみぬい ストールとおうち服
  
  §Lyric§ りりっく デコ作家
  
  la*peche  ラピーチ アクセサリー、アンティークレース小物
  
  なにわ音工房 なにわおとこうぼう 


最後にわたし、 田中一葉 たなかいちよう くらしの書画

■ 展示は、5月4日~6日(10時から18時) なお、最終日の6日は14時までになります

  会場は、美々卯道修町店   大阪市中央区道修町4-4-6   (06)6231-0665

  アクセスは、御堂筋線淀屋橋12番出口から徒歩3分、 (大阪ガスビル北西裏)

a0229628_2141825.gif



お庭が二か所、蔵を改装したとても美しいお店です。

このような場を与えてくださった美々卯さんには一同心から感謝です。

関係者の皆様もありがとうございました。

せっかくの機会、来てくださった方といっぱいお話をして、たくさんの事を学びたいです。

皆さま、GWは是非、美々卯道修町店に足をお運びください。

お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。



  
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-04-20 21:59 | 絵ノコト

はじめての展示会・・・

なんだか忙しくて久しぶりの更新です(ま、待ってる人はそんなにいないとオモウけど・・・)

■ 遅くなりましたが、 「くらしの書画」の一日体験教室のご報告から。

3月29日、大阪市住之江区のおくだ文化学院で4名の方にご参加いただきました。

和やかな中にも皆さま真剣に書いてくださり、とっても良い感じの作品がたくさん出来あがりました。

a0229628_13151947.jpg


a0229628_13154210.jpg


a0229628_1316112.jpg


「筆を持つことがもう非日常で、持っただけで緊張。でも・・・わ、楽しいですねー!」

「時間があっという間でした。出来て感動ー♪」

そんな感想にこちらも嬉しくなりました、ありがとうございました\(^o^)/」


この講座は達筆かどうかなんて関係なく、日々の暮らしを絵日記のように書いてくださったら良いなぁと思っています。

今回のモチーフは、林檎でした。

描くときのポイントをちょこっとだけ。

林檎は実はまん丸ではなく、よく見ると大体ゆるやかな五角形をしています。
その輪郭をゆったーりととらえてゆけば、林檎のむっちりとした雰囲気が出せます。

あとは、光っているところを残して色を塗れば、つやつや林檎の完成です。

え、もっと詳しく知りたい?
そんな方は、どうぞ「くらしの書画」の講座を受講してください。お待ちしております(笑)


■ それから、もう一つの お知らせ が。

来たる5月4日から6日まで、大阪市道修町の「美々卯」道修町店にて、グループ展が行われます。

元々は、福島県在住の帽子作家、吉田インコさんと浮世絵キルト作家の浅野裕子さんの二人展だったのですが

a0229628_14294095.jpg

、「お店も広いし、良かったら何か出してみては?」とこの企画をしている知人に誘われ

「手元にあるもので良ければ良いよ」と気楽に参加表明。

でも、

後日、お店を見せて頂いたら→ じぇ、じぇっ!本当に広かったーーー(爆!)

公募展の締切も迫る中、一点でも多く出したいと今悩み中です。

取りあえず、表装をお願いしていた第一弾が送られてきました。

以前かいた鰯が意外に好評だったので、もう一度描きなおして、綿の着物を土台にしたパネルと

a0229628_13461657.jpg


a0229628_13463577.jpg


a0229628_134765.jpg



年末に描いた薔薇の花

a0229628_13475866.jpg


パネルの側面にピンクのグログランを使って、和洋折衷の雰囲気になったのが気に入っています。


あと3点、後から出来上がってくる予定で、楽しみなような・・・不安なような。


とにかく出来る事をやるだけです。ひとつひとつが勉強ですね。


皆さま、GWは、お出かけのついでに是非、「美々卯」道修町店にお越しください。

どこからもお庭が見える本当に贅沢なお店です。なお、展示期間中は、お料理の営業はされません。

お店には、書、ストール、アクセサリー、レース、ニット小物、オーダー靴、フォト&五行歌、消しゴムハンコ、押し絵、

とさまざまな作家さんが集まり作品を展示。販売、ワークショップも行われます。

私も先日の一日体験教室のようなワークショップを予定しています。

どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-04-11 14:15 | 絵ノコト

和裁と野菜と

昨日で、習っていた和裁講習が終了しました。

洋裁の経験があるので、和裁も出来るはず、と簡単に思っていたのですが
ほんのちょっとのたるみが響いて縫い直しになること度々~

3歩進んで2歩下がるというカンジの半年間でした(-_-;)

今、袖の部分は完成して付けるだけ。身頃は大体出来たものの、衿がない状態です。

続けて習うつもりですが、完成はいつになるのやら・・・ 多分、夏頃

まあ、完成がどの季節でも良いように、夏ものの綿の単衣とウールの単衣を二枚同時進行でぼちぼち縫ってゆきます。



それから、最近のマイ・ブームは野菜

旬の若ごぼうがあんまり瑞々しかったので、煮物にする前に大急ぎで描いたら

結構良い雰囲気になり (結局、時間がない時の方が集中して良いのかもー)

調子にのって白菜も描いてみました。


a0229628_12385392.jpg




a0229628_1239826.jpg



描いてみて、あらためてわかるコト。

野菜って本当に本当に美しい~!!\(^o^)/


ただ、なにげなく見るのと、絵にするために見るのとでは視点が全然違ってきますね。

自然の恵みに感謝です。




■ 「くらしの書画」の講座が、4月からはじまります。

  おくだ文化学院  大阪市住之江区安立2-3-4  06-6672-0749

  お稽古は、第2木曜日の13時半から16時  (月謝3220円)



■ 3月29日、13時半からのの1日体験教室のご予約もまだ大丈夫です。

  「林檎に言葉をそえてみましょう」 (受講料500円)


■ また、5月のGWに大阪市道修町の方で展示とワークショップを計画しています。
 
  こちらの方の詳細は、近日中にお知らせいたします。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-03-27 12:43 | 絵ノコト

林檎はひとつ




3月29日の「くらしの書画」体験教室に関して、こんな質問が寄せられました。


「受講料500円、りんごのお土産付きとありますが、一人何個まで持って帰って良いのでしょうか?」


お答えいたします。

りんごのお土産というのは、絵のモチーフにされたものを持って帰っていただくという事です。

なので、お一人につき一個です。


a0229628_20545563.jpg



何個まで持ち帰って良いかって、
こちらは、りんご狩りのイベントではありませんのでー(爆!)


まったく呆れました・・・014.gif


ちなみに、この質問をしてきたのは、妹のnaminui 

最近、パッチン・ピン留めが人気らしいです。(ブログ参照)




■体験教室の方は、ご予約受付中です。(詳細は前回の記事をごらんください)


講座へのご質問がありましたら、コメント欄にてお願いいたします。


なお面白い質問は、ブログのネタになる場合があります。あらかじめご了承ください。
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-03-19 21:06 | 絵ノコト

林檎 リンゴ りんご

お待たせしてしまって申し訳ありません。

今日は、4月からはじめる「くらしの書画」のお知らせをさせて頂きます。


これまで、大阪市住之江区安立の おくだ文化学院で子どもたちに書道の指導をさせていただいていたのですが、

それに加えて、あらたに「くらしの書画」という講座を持つことになりました。


もともと服飾専門学校でデザイン画の講師をしていて、その後デザイナーとなり

仕事を辞めてからは、ご縁があって書道を勉強する事になって

絵をかくのは自分の癒し、書も難しいけれど好きだなと、落書き感覚で台所で描いていた書画を

今回、講座入れ替えの時期に「教えてみては?」と声をかけてくださって、

人生流れのままにやってみようと決めました。


講座名は「くらしの書画」

まず、絵手紙とはどう違うの?という質問をうけることが多いので、ご説明しますね。

基本、絵手紙は誰かに送るために絵を描いて、その方を想いながら言葉をそえるものです。

それはそれで、とても楽しいのですが、どうも私はケチなところがあって、出来たら自分の家に飾りたい。

せっかく時間をさいて画くんだからだから、自分のために画きたいとオモウ(笑)

というわけで、

私がこれからしたいと思っているのは、特に気取ったものではない、くらしの中にあるものを描き、

そのものから思い浮かべる言の葉をそえること。

やってみると、これが案外、自分のこころと向き合うことになったりします。

プチこころの旅、みたいな。


うまくいくでしょうか・・・

どなたか来てくださるのかはわかりませんがー(-_-;)

お稽古日は、月に一度、第二木曜日の13時半~16時に決まりました。

お月謝は、3220円です。



そして、それに先駆け、3月29日(金)13時半~16時に体験教室を行います。

■ 「りんごを描いて言葉をそえてみましょう」 受講料は500円(紙代込、りんごのお土産付き♪)何点かサンプルを画いてみました。

a0229628_2333831.jpg


             りんごの気持ちになってみました。葉書き大です。

a0229628_2335732.jpg

                   あらためて良い言葉・・・巻紙です。

a0229628_23411100.jpg

                  東日本大震災で被災した方々へ

a0229628_2343242.jpg

りんごには、たくさんの品種があって、それぞれに違った美味しさがあります。
人も同じこと。みんながみとめ合い、許しあっていけたら良いですね。


a0229628_234481.jpg

                描き終えたら、紙の端をネコが噛んでやぶりました・・・(-_-;)



顔彩、墨、筆はこちらでも用意いたしますが、ご自分の使い慣れたものがあればお持ちください。

むずかしく考えずに楽しく筆で遊ぶ気持ちで参加していただけたら嬉しいです。


■ また、小、中学生が対象の「子ども書道教室」は、第1、2、3木曜日の16時半~18時半です。
  (お月謝は、3650円)子どもたちと厳しく、楽しくお稽古をしております。
  


どちらも、お申込み、お問い合わせは、おくだ文化学院までお願い致します。


おくだ文化学院  大阪市住之江区安立2-3-4 (06)6672-0749

    アクセス 阪堺線 安立駅、南海本線 住之江駅 どちらからも徒歩5分            
           
[PR]
by tanakokoro-06 | 2013-03-14 02:15 | 絵ノコト


書道、絵手紙、縫い物などの手しごと備忘録です。


by tanakokoro-06

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
書ノコト
絵ノコト
家ノコト
縫イモノ
友達
古イモノ
折リ紙
未分類

以前の記事

2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

美術の森tarutaru...
無所不刻
nana's photo...
雲平筆ブログ
atelier la*p...
naminui
おくだ文化学院だより ...

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

明日は子どもの日
at 2014-05-03 23:12
5月から復帰します
at 2014-04-26 13:49
もうじき退院
at 2014-04-25 16:39
続 骨を折って折り紙折って
at 2014-04-25 04:02
骨を折って、折り紙折って…
at 2014-04-03 15:06
クララに負けるな
at 2014-03-28 19:27
手術から五日経ち・・・
at 2014-03-24 12:29
入院5日目、手術前夜
at 2014-03-18 23:35
入院三日目
at 2014-03-16 11:58
ひと針 ひと針
at 2014-03-15 11:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

絵日記・イラスト
アート・デザイン

画像一覧